おまかせプラン 古物商許可申請代行サポート

とにかく全部任せて古物営業許可証を確実に取得したいという方に最適!

古物商申請の最大のストレスは、普段接することのない警察署へ出向くことにあります。

せっかく古物商を始めたいと思っても個人で進めていくと何度も警察署へ出向かなければなりません。途中で挫折する方が多いのもこれが原因です。

弊社では「早く仕事に専念したい!」「警察署へ何回も行ってる時間が無い!」「とにかく警察署へ出向くのはいやだ」という方々のために完全代行プランをご用意致しました。

当事務所の古物商許可専門の行政書士がお客様に代わって古物商申請を完全代行致します。
このおまかせプランをご利用頂くことにより、お客様は書類にご署名・押印頂くだけで古物商の許可がらくらく取得して頂けます。

面倒な古物商申請は、古物商許可専門の弊社へ全ておまかせ下さい!

おまかせプランの対応エリアは大阪・兵庫の全域とさせて頂いております

※警察署への手数料19,000円は別途お客様ご負担となります。

【サービス内容】 完全代行の29,800円(税込)で確実取得!

なんと言っても、ストレス無しの完全代行をご提供致します。ご提供させて頂く満足度100%の充実したサービスは下記の通りです。

【 おまかせプランのサービス内容 】

  • 専門の行政書士が完全代行~専門家による代行だから安心!~
    お客様の内容に合わせた申請書類を最速で約10日間で警察署へ提出致します。 (お客様からのご回答及びご入金によっても前後致します)
    その後、約1ヶ月で許可証をお受取り頂きます。
  • 安心の無料メールサポート付き~疑問点は24時間受付で即解決!~
    24時間受付
    ※分からないところは専門家が丁寧に解説致します。
  • 小冊子(古物商の基本的ルール/10P)をプレゼント~バイブルとしてお使い下さい~
    古物商の基本的規則をご紹介!(表紙)2ページ目
  • 小冊子(古物市場リスト)をプレゼント~仕入ルートの確保が成功の秘訣!~
    お客様の営業所所在地での古物市場をリスト化したものをプレゼント致します。古物商の成功の秘訣とも言える仕入ルートの確保には欠かせないのが古物市場リストです。他者と差をつけスタートダッシュを切って下さい。
  • 古物台帳(データ版)をプレゼント~記帳してなかったでは済みません!~
    古物台帳サンプル
    法33条により記帳義務違反の罰則(6か月以下の懲役又は30万円以下の罰金)!
  • 税理士さん・社労士さん等の専門家無料紹介サービス~安心のバックアップ体制!~
    全国最大級の紹介システム<イーネット>

    当事務所ではあらゆるお客様に応できるよう全国最大級の専門家紹介システムとの提携をしております。これによりワンストップサービスをお客様にご提供できます。全国のお客様にぴったりの専門家をご紹介いたします。おまかせプランをご利用のお客様は無料で無期限でご利用頂けます。

  • 完全返金制度~万が一不許可だったら~
    全額の返金保証付。万一申請許可が下りず不許可となってしまった場合は当事務所の報酬金額は全額返金させていただきます。

    ※警察署手数料19,000円は納付後は不許可となっても全額返金されませんのでご注意下さい。

【ご利用料金】 フルパックの29,800円(税込)で古物商を確実取得!

ご提供価格は業界最低水準に準拠しておりますので、満足度100%でご利用頂けます!また、当ページに記載しております料金以外は一切発生致しませんので、安心してご利用頂けます。

全国対応ご利用料金
(税込)
サービス内容
新規申請(法人・個人問わず)¥29,800古物商許可の申請代行致します。
必要書類収集1人あたり
¥4,000
法人の場合には役員1人につき4,000円がかかります。例えば役員が3人の場合には4,000円×3人で12,000円になります。また、管理者が複数いる場合には1人につき4,000円かかります。
合計¥33,800業界最低水準に準拠した低価格でご利用頂けます。

「必要書類収集」とは古物商許可申請に必要な住民票・身分証明書・後見登記されていないことの証明書・不動産登記謄本等の収集のことです。これらをお客様ご自身で収集された場合は、上記費用4,000円はかかりません。

許可証の受け取りはお客様にお願い致します。予めご了承下さい。

※警察署への手数料¥19,000は別途お客様のご負担となります。


<おまかせプランに関するご依頼・ご質問はお電話又はメールフォームから>

 
運営:山口行政書士事務所
営業時間:AM9:00~PM7:00(土日も休まず営業中)

ご依頼フォーム ご質問フォーム

ページTOP へ

【古物商許可取得の流れ】 ご依頼から許可証取得まで

 STEP1 お申込み(お客様)

まずは下記のご依頼フォーム又はお電話からお問合せ下さい。年中無休で休まず営業中!

・ご依頼フォーム → ご依頼

・お電話 → 0798-44-3777(AM9:00~PM7:00まで)

 STEP2 打ち合わせ(弊社・お客様)

お客様の申請内容を基本的にお電話で打ち合わせさせて頂きます。(お忙しい方は、メールでの対応も致します。)

 STEP3 料金のお支払(お客様)

当事務所では完全前払いでお願いしております。お支払方法をご連絡致しますので、お振込み頂きます。

 STEP4 古物商許可申請に必要な各種証明書を取寄せ、申請代行致します。(弊社)

ここから先は、弊社が中心となって進めて参ります。

  • 住民票
  • 身弁証明書
  • 後見登記されていないことの証明書

その他、必要により「不動産登記簿謄本」「商業登記簿謄本」「戸籍謄本」など取寄せます。

古物商の申請書類を1式作成後、管轄警察署へ提出致します。

 STEP5 古物商サービス品(3種)及び申請受付票のご送付(弊社)

申請後3日以内に古物商サービス品(3種)と申請受付票を郵送にてお届け致します。

≪ご送付内容≫

  • 申請受付票
  • 古物商の基本的ルール(オリジナル小冊子)
  • 古物市場リスト(オリジナル小冊子)
  • 古物台帳データ版(CD-ROM)

 STEP6 約1カ月後に晴れて許可証をお受取り頂きます!(お客様)

長い間、お待ち頂きまして有難うございました。晴れて、古物商になられます!

【ご利用条件】 次の方はご利用頂けません。ご了承下さい。

次の方は欠格事由に該当しご利用頂けませんので何卒ご了承お願い申し上げます。

①成年被後見人、被保佐人または破産で復権を得ない者。
②禁錮以上の刑、または特定の犯罪により罰金以上の刑に処せられ5年を経過しない者
③住居の定まらない者。
④古物営業の許可を取消されてから、5年を経過しない者。
⑤営業に関して成年者と同一の能力を有しない未成年者。

※尚、住居または営業所が公営住宅である場合には原則的に事務所としての使用承諾がもらえないことが多いので、事前にご確認ください。

当事務所では料金面でのご奉仕だけでなく、お時間の無いお客様に代わって書類作成及び提出代行などの 労力面でもご利用の価値のある各種プランをご用意しております。各種プランを1度ご確認頂ければ、お客様にとって最良のプランで ご利用頂けるかと思います。

各種サービスプラン【~お客様のお声をもとに設定しました~】
お得な15,000円プラン コスト削減のためご自分で申請して1回で確実に済ませたいという方
リーズナブルな25,000円プラン 面倒な書類だけでも作成・収集してほしいという方
安心おまかせの29,800円プラン とにかく全部任せて古物営業許可証を確実に取得したいという方